想定されるソリューション実行ステップおよび相関関係

前項の各ソリューションについては、基本的に以下のステップで実行することを想定しております。貴社の現状および課題によって、ソリューションを組み合わせて提供する必要があります。
ストラテジック・ソリューションフェーズ
【戦略面での課題解決支援】
プロセス・イノベーションフェーズ
【業務分析・改革面での課題解決支援】
システム・インプリメンテーション
【システム構築面での課題解決支援】
XXフェーズ
【人・組織やその他の面における課題解決支援】
  • 成長戦略・事業戦略の再構築ソリューション
  • 事業戦略クイック・レビュー
  • 業務分析・改革ソリューション
  • マネジメント・システム分析、マネジメント改革ソリューション
  • 情報システム構想構築ソリューション
  • システム開発・導入・運営支援ソリューション
  • 業績評価制度構築ソリューション
  • 経営企画機能支援サービス
ストラテジック・ソリューションフェーズは必須の作業ではないものの、その後のソリューションを行なう上で、最低限の貴社戦略理解のための期間は必要となる。
システムインプリメンテーションフェーズを行なう上で、少なくとも業務分析・改革ソリューションの実行は必須となる。(マネジメント改革ソリューションは貴社の現状に応じて組み合わせる)
プロセスイノベーションをどの程度で実行するかは、次のフェーズ開始のターゲット日程から逆算される期間および予算水準から、貴社と調整のうえ決定する。
情報システムを導入するうえで、中心となるソリューション期間・予算については、導入機能範囲やカスタマイズ開発の規模等により、貴社からも専任のチームを編成し、参画が必要
新業務・新システム環境における、各種施策の実行支援を行なうフェーズ。
内容については、弊社よりのご提案をベースに貴社が決定する形態を想定。