AM施設運営事業者向け カウンタデータ自動収集管理ソリューション 「CAMS」

CAMS(カウンター自動収集管理システム)は、電力で動作する小型無線ユニットを、ゲーム機内のメーターやセレクター等の信号線に
接続して頂く事で、カウンター情報を蓄積します。子機自身が無線電波を発信し、周囲の子機と相互に
メッシュネットワークを構築する事で、信頼性の高い無線ネットワークが構築されます。
店舗内に設置した親機(管理PC)は無線ネットワークにより、子機内に蓄積したカウンタ情
報を収集し、上位システムであるにデータを連携します。

CAMSの優位性

1.CAMSではメッシュ型の無線ネットワークを採用しており、子機同士が通信を行います。
メッシュ型ネットワークの高い接続性により、ゲーム機への外部アンテナの設置が不要です。※ゲーム機内への設置で問題無く通信が可能
子機や中継ルーターによる電波のバトンリレーが可能な為、スター型のネットワークに比べ柔軟な運用が可能です。
※レイアウト変更等による電波障害が起きにくく、開けた構造であれば多層階でも中継ルーター無しでのご利用が可能メッシュ型の無線ネットワークで電波が繋がる!

2.ゲーム機への取付けが簡単!

CAMSは従来の無線収集端末と比べ、小型軽量・省電力動作のため取付け易く、ゲーム機そのものに穴あけ工事などを行う必要がありません。
電源はゲーム機内の配線から分配する事が可能で、駆動用電池などは不要です。
クレナフレックスなど一部のゲーム機では専用のコネクタにより、さらに取付が容易になりました。

3.価格が安い!

CAMSでは従来製品では実現が出来なかった、圧倒的な低価格にて端末のご提供が可能です。※ロット単位でのご発注時は、さらにお値引きが可能です
端末価格が安い為、全てのゲーム機に取り付けてご利用頂く事での従業員の作業負荷軽減、さらには人件費削減にも繋がります。
景品(カード)の払出や、メダル関連メータへの接続も可能ですので、分析業務用データの収集にも活用頂けます。
※1つの子機で最大8つのカウンターデータを収集可能

4.集金管理システムと連携し、さらなる作業負荷軽減へ!

オペレーティング・プロと連携動作する集金管理システムをCAMSと併用頂く事で、集金業務の作業負荷を大幅に軽減します。
併用頂くことで、集金時のメータ記録作業、硬貨計数時の計数値記録作業、正誤集計作業、システムへの入力作業が不要になります。

 

5.バケツ集金による、集金業務の抜本的な業務削減の実現!

・メーター値記録の自動化(によるメータ自動収集)
・回収・計数作業の省力化(グループ単位での一括回収・計数)

により、集金業務の大幅削減を実現!

 

➡既に1万台超のCAMSが全国の店舗で稼働しています。